ドラゴンボール改 第66話 「1つに戻る時がきた…ピッコロ最強への決意!」

・・・あらすじ・・・
クリリンは人造人間たちとの会話に呆然と後を見送ることしかできなかった。取り急ぎ、人造人間に倒された天津飯、ピッコロ、トランクス、ベジータに仙豆を食べさせて介抱する。一方、孫悟飯はブルマと赤ん坊のトランクス、ヤジロベーをブルマの自宅に送り届けるが、ブルマの母親に歓待されるのを断って、父親である孫悟空の元へ急ぐ。実はブルマの母親が苦手でもあったのだ。回復したピッコロたちは、人造人間が仙豆のことまで知っていながらとどめを刺さなかったことを知り、自分たちは相手にされていないということに怒りを隠せなかった。





・・・動画投稿共有サイト検索リンク先・・・
youtube・ユーチュブ・ようつべ Veoh(ヴィオ) megavideo(メガビデオ) B9DM.com pandora tv(パンドラTV) wat.tv dailymotion(デイリーモーション) 新浪网 6cn ku6 56.com daum youku StageVU
アマゾンで「ドラゴンボール」の詳細を見る。 イーブックオフで中古商品を見る。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎ドラゴンボール改第66話1つに戻る時がきた...

    Excerpt: ベジータ、18号にフルボッコにされる。クリリン、18号にチュウされる。ある意味、どっちもうらやましい。クリリンは、みんなにセンズを食べさせに行く。まずは、テンサンに食べ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2010-11-11 01:20