テーマ:屍姫 玄

屍姫 玄 第12話 第2期最終回 「屍の果て」

契約の触媒となる“最初の屍姫”を破壊されたことで、途切れてしまった契約僧と屍姫の縁。 そのために屍姫たちは契約僧たちから霊気(ルン)を受け取れなくなり、戦えなくなってしまった。 これで赤紗と七星の勝利が確定したかに見えたが、なん人にも侵すことの出来ない絆が契約僧と屍姫を結びつけ、途切れた縁が結び直される。 オーリの霊気を受け取れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第11話 「一〇八の嘘」

浄房の地下に、光言宗開祖が生み出した“最初の屍姫”が保存されていた。 あらゆる屍姫は、“最初の屍姫”に込められた開祖の霊力を源として作られている。 それが破壊されたことで、屍姫と契約僧の“縁”がすべて途切れてしまい、すべての屍姫が力を失ってしまう。 それこそが七星と赤紗の狙いと思われたが、赤紗にはもう1つ別の目的があった。 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第10話 「地獄の先へ」

光言宗本山のある依海市の中心街に飛行機が墜落した。 それに伴う事故により十数万の人々が死亡するという大惨事に発展。 これらは全て七星の企ての下、引き起こされていた。 突然の死に未練を残した人々が大量に屍と化し、周囲の人々を次々と襲い始め、依海市は混乱の渦となった。 光言宗大僧正・神生は勅令を発し、すべての屍姫と契約僧たちが屍掃討…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第09話 「生者の価値」

過去のオーリの記憶を呼び覚ますため、七星の歪質は大勢の子供を攫い、ある光景を作り上げた。 それでも記憶を辿れないオーリに業を煮やした歪質が周囲のものを投げ飛ばし、そこらじゅうをごみの山に変えた。 ごみの山・・・そしてたくさんの幼児。 ついにオーリは自らの過去に隠された秘密を全て思い出し、歪質との因縁を知った。 その中で、自分にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第08話 「我が母は穢れたまいし」

歪質の一撃を受け気を失ったマキナは、七星のアジトへと拉致された。 そこで、七星の長・北斗と対面したマキナは、七星に復讐する絶好の機会と捉え、北斗に挑みかかる。 一方、オーリは光言宗の本山で権大僧正の紫央から自分の出生の秘密を知らされ、激しい衝撃を受けるのだった……。           CD アマゾン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第07話 「ありふれた望み」

半年ぶりに自分の部屋に戻ったオーリ。 彼は待ち伏せしていた望に突然押し倒されると「幸せになりたいから私を殺して」と迫られる。 訳が分からず混乱するオーリだが、彼にしか見えない謎の黒猫の助けで、望の首に巨大な風船がくくりつけられている事に気付く。 風船は頭屋がつけたもので、望の幸福感をエサに成長していた。 一方、マキナは依海高校に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第06話 「幸福という怪物」

マキナにつらい思いをさせまいと、オーリが景世の姿をした重無と対決。 重無を倒したかに見えたが、重無は別の死体に乗り移る能力を持っていた。 追い込まれた重無は、何人もの死体を集めて作った最高傑作の身体に乗り移り、真の力を発揮。 一転してオーリは窮地に陥るが、立ち直ったマキナが景世への未練を呪いの力に変えて、重無と戦い始める。 そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第05話 「性と未練」

マキナは光言宗の監査官らに連行され、浄房へ戻されようとしていた。 ところが、火葬にされたはずの景世が屍となって現れ、監査官らを倒し、助けに来たとマキナに告げる。 しかし、その屍は景世ではなく、七星の1人・重無が姿を変えた偽者だった。 本物の景世のはずがないと、マキナは屍に銃を向けるのだが、景世への未練からどうしても撃つことができな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第04話 「異月の貌」

嵩柾と異月に因縁のある屍が、4年ぶりに出現。 嵩柾は異月を異形の存在として受け入れた証拠を見せると言い、オーリを強引に連れて屍との戦いに向かった。 その道すがら、嵩柾は異月の契約僧になったばかりの時期の話をオーリに聞かせる。 当時、まだ普通の高校生だった嵩柾は、屍のことなど何も知らないまま異月の契約僧とり、戦いに巻き込まれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第03話 「愛しき異形」

梅原たちの救援で窮地を脱したマキナとオーリは、七星との再戦に向けて修行を始める。 オーリが体術の訓練を受ける間、マキナは景世との縁を絶ち切る“縁切り”を行うことに。 オーリとの縁を強化し、彼の命を危険にさらした呪いの原因を解消するには、どうしても景世との縁を切る必要があった。 一方、嵩柾はオーリが、マキナを1人の女の子として見てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第02話 「我が敵」

マキナに興味を示す七星は、赤紗の手引きで光言宗の本山近くへと侵入。 マキナとオーリらを、特殊な空間・陣地に閉じ込めた。 自分と家族を殺した敵を目の前にして、マキナは今こそ七星を滅ぼさんと挑みかかる。 しかし、七星の屍・狭間は、マキナの攻撃をあっさりと払いのけ、未練などでは自分たちは倒せないと言い放つ。 七星もまた、未練で屍になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屍姫 玄 第01話 「光の道筋」

景世を殺された怒りで「呪い」を発動したマキナは、屍姫を清める浄房に閉じ込められた。 しかし、半年経っても浄化は終わらず、光言宗内部で処分が検討され始める。 さらには、景世への未練から死霊を招き寄せてしまい、死霊に霊気を食い尽くされて身を滅ぼす瀬戸際にあった。 一方、オーリは嵩柾の師匠・梅原の指導の元、一人前の契約僧となる修行をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more