テーマ:うみねこのなく頃に

うみねこのなく頃に 第26話 最終回 「EpisodeIV-VIII sacrifice」

無料で見られる動画共有サイトで『うみねこのなく頃に 第26話 最終回 「EpisodeIV-VIII sacrifice」』の検索リンク先を紹介! ・・・あらすじ・・・ 対戦の場から身を引いたベアトリーチェは、幻想世界の真里亞と共に閉じた世界“黄金郷”に引き篭もっていた。そこへやってきた縁寿は、真里亞の前でさくたろうを蘇らせる。それ…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第25話 「EpisodeIV-VII forced move」

無料で見られる動画共有サイトで『うみねこのなく頃に 第25話 「EpisodeIV-VII forced move」』の検索リンク先を紹介! ・・・あらすじ・・・ 1998年の縁寿と天草は、川畑船長の出してくれた船に乗り、旅の終着点となる六軒島を目指していた。しかしようやく島に着いた縁寿を待っていたのは、縁寿への歪んだ復讐心に駆られ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第24話 「EpisodeIV-VI adjourn」

無料で見られる動画共有サイトで『うみねこのなく頃に 第24話 「うみねこのなく頃に 第24話 「EpisodeIV-VI adjourn」』の検索リンク先を紹介! ・・・あらすじ・・・ 舞台は再び1986年の六軒島へ。金蔵の課したテストにより、朱志香はロノウェと、譲治はガァプとのバトルを繰り広げていた。一方、隙を見て地下牢を脱出した…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第23話 「EpisodeⅣ‐Ⅴ breakthrough」

・・・感想・・・ 縁寿の98年の世界で謎解きに躍起になっているっているか、真里亜の為っていうのが正解か・・・。 しかし、描写が98年に行ったり86年に行ったり忙しい。┐(´~`;)┌ なんと無茶な命令! 自分の命! もっとも愛する命 そして全ての命を投げるなんて、こんなの選べないじゃん! しかし、これを全て拒否し新たな未来…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第22話 「EpisodeIV-IV problem child」

・・・感想・・・ ついに当主である金蔵が暴挙にでやがった・・・。 それにしても、惨いなぁ~ 大量虐殺の描写でここにもモザイクが・・・。ヾ(´Д`;) そして真里亜も自分を愛していない負の感情が爆発! やりたい放題!! 負の感情を抑制した縁寿と爆発させた真里亜のこの歴然とした差・・・。 凄まじいな・・・。 ・・・あらす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第21話 「EpisodeIV-III prophylaxis」

・・・感想・・・ 1998年の縁寿の物語もかなり負の感情が渦巻いているが、真里亞もまた疎外感と孤独感にキレてしまっている。 でも、それは生きている縁寿にとっては人生を振り返る意味を持った旅の中で何かか変ったのだろう。 負の連鎖がここで立ち消えているようにさえ見える。 しかし、警官役がホント多いなぁ~この人は・・・。 茶風林のこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第20話 「EpisodeIV-II zugzwang」

・・・感想・・・ 今回は右代宮縁寿を焦点に当てている。 過去、現在、未来等が同時平行線で物語が進行しているせいか、この混沌とした世界観が「狂った世界」と表現している。 まさにその通りの描写になっている。 そもそもこのメタ世界に入ってきている事自体不思議なのに、真里亞と縁寿の対話していること自体不思議だ。 まぁ、なんにせよ、自分…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第19話 「EpisodeIV-I end game」

アニメの感想、レビューを書きつつ、各国無料動画投稿共有サイト先の各国言語で『うみねこのなく頃に 第19話 「EpisodeIV-I end game」』の検索リンク先を紹介! ・・・感想・・・ ひぐらしのなく頃にも過去、現在、未来等いった空間と時空が入り混じった摩訶不思議世界を醸し出していたが、今回はさらにその上を行ってます。 過…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第18話 「EpisodeIII-VII swindles」

アニメの感想、レビューを書きつつ、各国無料動画投稿共有サイト先の各国言語で『うみねこのなく頃に 第18話 「EpisodeIII-VII swindles」』の検索リンク先を紹介! ・・・感想・・・ これは思わぬ展開・・・。 見ている視聴者を見事に裏切ってくれました。 すっかりいい子ちゃんになったベアトだったがそれも作戦! し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第17話 「EpisodeIII-VI promotion」

アニメの感想、レビューを書きつつ、各国無料動画投稿共有サイト先の各国言語で『うみねこのなく頃に 第17話 「EpisodeIII-VI promotion」』の検索リンク先を紹介! ・・・感想・・・ 罪滅ぼしの為だとしょうして、ずいぶんと性格が丸くなっちゃって(^^ゞ 戦人に認められるようにとがんばっている姿は評価に値するが、過去…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第16話 「EpisodeIII-V queening square」

アニメの感想、レビューを書きつつ、各国無料動画投稿共有サイト先の各国言語で『うみねこのなく頃に 第16話 「EpisodeIII-V queening square」』の検索リンク先を紹介! ・・・感想・・・ いきなりいい子ちゃんぶりやがって・・・。 戦人が怒るのも無理はない! つか許せるもんでもないのは至極当然なわけで・・・ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第15話 「EpisodeIII-IV isolated pawn」

アニメの感想、レビューを書きつつ、各国無料動画投稿共有サイト先の各国言語で『うみねこのなく頃に 第15話 「EpisodeIII-IV isolated pawn」』の検索リンク先を紹介! ・・・感想・・・ はぁ(゚□゚;)? なんだこれ! ベアトリーチェの称号を与えられ狂気に満ちたを楼座、真里亜に対して非道なる振る舞いを見せる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第14話 「EpisodeIII-III positional play」

アニメの感想、レビューを書きつつ、各国無料動画投稿共有サイト先の各国言語で『うみねこのなく頃に 第14話 「EpisodeIII-III positional play」』の検索リンク先を紹介! ・・・感想・・・ またしても冒頭部分からやっちゃってます。 奇想天外な攻撃魔法の応酬・・・。 魔法と信じたら負け!というルールなのにな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第13話 「EpisodeIII-I gambit」

話が急転し始めてきた。 ばあさんの素性がまさか、ベアトリーチェと縁の深い仲だったとは・・・。 っていうか、執事達がばあさんが作り出した命を吹き込まれた人形?、傀儡って事? 「ベアトリーチェは私が殺したの…!」 予想外の告白に続いて、自らの中学生時代の記憶を語り出す楼座。そしてその話を裏付けるように示される“赤い”真実。 「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第12話 「EpisodeIII-I castling」

EpisodeI-I 冒頭みたいだね だがしかし、今回は右代宮絵羽の内心が描かれるようだ! 家督をなにがなんでも手に入れたい絵羽の荒んだ心の内がみれるのか? しかし、まぁ戦人は懲りないなぁ~ まだベアトリーチェが人間である事に自信をもって信じているんだから・・・。 ベアトリーチェが怯んでいる事を考え見ると、本当にそうだと思えて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第11話 「EpisodeII-VI back rank mate」

うげぇぇぇ~ 人肉食材料理・・・。 こんなもの放送していいのか? よく放送許可下りたな! てか、残酷、非道、侮辱の応酬で見ているこっちが吐き気もよおして来たヾ(´Д`;) 楼座たちが篭城を始めてから数時間後、消えていた二人の遺体が発見される。遺体には、碑文の第七の晩と第八の晩を見立てた杭が刺さっていた。第四から第六の晩が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第10話 「EpisodeII-V accept」

完全に八方塞がり、魔法を認めちまったじゃないか! と言うことは負けを認めたって事じゃないか ていうか、思いっきり魔法で鍵開けてるし、なんじゃこりゃ・・・。 楼座の疑心暗鬼すぎてとてつもない嫌悪感が漂いまくりだ! 説明できない不可解な現象で二人が殺された、と主張する使用人たち。状況を確認しに使用人室へやってきた一同の前に、さら…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第09話 「EpisodeII-IV skewer」

密室殺人のトリックの秘密を暴こうとやっきになっている戦人はなぜ、魔法はないだからトリックがあるといつまでもその考えに執着しているのか? これだけ魔法を見せ付けられたら、魔法の実在すると証明しているような物なの・・・。 ってか、今度は魔法で作ったそっくりな嘉音の偽者登場。 もうこのストーリー展開のオチってどうやってつけるの? ねぇ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第08話 「EpisodeII-III week square」

なんだ、この魔法合戦はヾ(´Д`;) おもいっきりベアトリーチェ、魔法使ってるじゃん! すでにトリックとかヘッタクレも無いな! これでとう推理するんだ? すでに負けてる気がするぞ、戦人よ・・・。 てかあまりにも残酷だからモザイク掛けやがった。 ついに規制かけたか・・・。 夜明けの礼拝堂の扉に浮かび上がる不気味な魔法陣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第07話 「EpisodeII-II early queen move」

また、惨劇の幕開けか? 第一話と微妙にちがうね でも、進むべき道筋はいっしょだね。 今回は思いっきりベアトリーチェか表立った行動している点が違う。 1986年10月4日、親族たちはそれぞれの思惑や感情を胸に秘め、六軒島へやって来た。そんな中、六軒島に伝わる魔女“ベアトリーチェ”と同じ名前の客人が現れる。彼女は次々と親族や家人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第06話 「EpisodeII-I middle game」

なんだか始終ベアトリーチェという魔女が撒いた種を、甘美な果実えと育てる計画的策略の一環を見ているようだ。 つか、この魔女、どう見ても思いっきり悪い奴になったホリックの壱原侑子そのものだなヾ(´Д`;) そっか、考えてみれば、中の人、声優さんも同じ人だったな。 しかし、朱志香はなんつー歌を歌ってるんだ! はっきり言って痛いぞ(≧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第05話 「EpisodeI-V fool's mate」

展開が読めねぇヾ(´Д`;) 普通の殺人事件のミステリーものだと思っとたのに、騙された。 なぜ生きているんだ? ベアトリーチェって本当にいたんだ・・・。 戦人とベアトリーチェはいったい何にかけて争っているんだ! 急展開すぎる・・・。 さすがは 竜騎士07/07th Expansion・・・。 完全にひぐらしのなく頃にの展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第04話 「EpisodeI-IV blunde」

怪しく微笑む真里亞! 怪しいを通り越して奇怪な笑い方だから何かあるな!とは思っていたが、まさかコイツが犯人なのか? でもこれまでの事件につじつまが合わないんですけど・・・。 自室で無残な遺体として発見された絵羽と秀吉。そして扉にはまたも奇妙な魔方陣が描かれていた。チェーンもかかっていた密室でいかに犯行が行われたのか?真里亞は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第03話 「EpisodeI-III dubious move」

私は劇中でのテレビ画面の方が気になって仕方が無かった。 一つは「ひぐらしのなく頃に」をやっていた。 二つ目は「オレたちひょうきん族」をやっていた。 異様に目に付いてしまったのですけど(^^ゞ しかし、第3話目で8人殺されちまったぞ・・・。 展開速くないか?? 第一の惨劇による犠牲者は6名。 無残な姿に変わり果てた彼らを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第02話 「EpisodeI-II first move」

すごく閉鎖的な事件だよなぁ~ ひぐらしみたいに壮大な物語に発展できるのか疑問? しかし、ひぐらしであれだけの惨劇を見てしまったので、6人の命をいっぺんに惨殺されたシーンを見ても、すごい、とか、ヒドイとか、あんまり感情がわかないなぁ。 人間なれってコワイな(^_^;) 降りしきる雨の中、魔女・ベアトリーチェに会ったと言い張る真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うみねこのなく頃に 第01話 「EpisodeI-I opening」

せっかくの地デジなんだから、ハイビジョンで放送しろ! ちょっと画質が荒いですよ・・・。 しかし色濃く「ひぐらしのなく頃に」のキャラ設定や人物描写が似通ってるね。 当たり前といえば当たり前だが、唯一違うのは、始めっからドス黒さが醸し出している点だね・・・。 1986年10月、伊豆諸島六軒島。大富豪の右代宮家が丸ごと領有するこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more