テーマ:ストラトス・フォー

STRATOS 4 ストラトス・フォー CODE:104 「TALLY HO!」

今、見返して見るとやたら隕石、彗星が落ちる落ちる すごい頻度 そんな地球を守るメテオスイーパーの美風達は前回の迎撃の功績が認められ、待機順序の大幅な入れ替えがあり、1,2番待機になった。 しかし、この決定に納得しない宮沢翼はライフルの射撃訓練で美風に勝負を挑んだ。 その頃、巨大彗星が地球に接近、コメットブラスターが宇宙空間で完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STRATOS 4 ストラトス・フォー CODE:103 「DECISION HEIGHT」

美風がついに本気を出した。 肉体トレーニング、講義、フライトシミュレーターと真面目に訓練をこなすように努力するようになっていた。 夢へと追いかけるってことはキラキラしていて素敵だよね。 酒に酔った勢いで佐古さんが口走った「上昇高度記録に挑戦」という言葉に少しながら頭にあった美風の彗星迎撃訓練ですごい事に・・・ 帰投限界線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STRATOS 4 ストラトス・フォー CODE:102 「FOX ONE」

もりたけし監督曰く・・・ 「『パンチラ』を、あえて最小限に留める事」との事をDVD特典映像の座談会で言っていたが、これが最小限なんなのだろうかと思っていましたよ。 だってコメットブラスターの彗星、迎撃失敗により3番待機だった美風たちに迎撃任務が回り、超高高度迎撃機TSR.2MSでの搭乗シーン。 なぜ馬乗り、しかも四つんばい状態。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

STRATOS 4 ストラトス・フォー CODE:101 「INITIAL POINT」

流星群や隕石、彗星の絶え間ない襲来に脅かされる近未来の地球。沖縄県の下地島基地に配属されている国連の対天体災害対策組織である『天体危機管理機構(the Cosmic Emergency Management Agency)』のメテオスイーパー(彗星迎撃部隊)の高々度迎撃機パイロット本庄美風は、菊原香鈴、中村彩雲、土井静羽ら仲間達と共に迎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more