テーマ:ドルアーガの塔 ~the Aegis o

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 裏1話 「ジルの冒険」

ジルが気絶していて妄想にふけっている最中の現実世界ではこんな事が起きていたんですな しかしジルはすごいね もうグダグダじゃないか たしかにこりゃ怒るわけだ! しかも気絶してるだけで徘徊するなんて、もはや超人だね シリーズを通して見たわけだが、こりゃ大物になるわけだ ちょっと余談だが主要登場人物が出揃っていますね脇役までもここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 第12話 最終回 「~the Aegis of URUK~」

今生の別れ・・・ 白熱した激闘・・・ そして裏切り・・・ 最初の第一話を見てただのギャク冒険ファンタジーだと思って見ていたが、まさかここまで盛り上がり、面白い作品に仕上がっているとは思いもよらなかった。 あの情けないジルがここまで大きく、逞しく成長し、リーダーシップを取りみんなの舵を取る中心的人物になろうとは誰が想像できようか …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第11話 「ただ一枚の盾として」

アヌの夏も終わり絶体絶命のジルたち・・・ カーヤとジルの不協和音がしだいに大きな溝として生まれ始めている。 ファティナたちの心配より自分たちのパーティーを心配しろと心底いっているにも関わらずに手を離すジル。 見ていて心が痛くなってきます。 しかし強い、強すぎるぞドルアーガ・・・ みんなここまでの強さだったとは誰が想像で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話 「夏の終わりに」

最上階まで後一歩の所まで来たジル達一行・・・ ほかのパーティーの殆どは凍死し全滅しているらしく、人が疎らの状態・・・ なんだかどんどん寂しくなってきました。 もうジルとニーバ一向とパズズ、ウルフ軍しかいないみたいですね 激しい戦いを前になぜ登るのか?「ブルークリスタルロッド」を手に入れて何がしたいのかというカーヤとニーバの問に口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第09話 「イレブンナイン」

散り散りになってしまった一行はなんだかんだいいながらけっこう和気藹々でなんかなってます。 しかし、こういう冒険ファンタジーでよくある戦死者でないだろと高を括ってましたが、まさか出るとはおもいませんでした。 ちょっと意表を付かれた。 不安定な足場で構成されたフロアでのジル一行は、風船型モンスターのバルバルとの戦闘で、巧みな連携プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第08話 「伝説の塔」

また制作スタッフの暴走が始まりました♪ というかスーパーバイザーの遠藤 雅伸氏の差し金に決まっている。 冒険ファンタジー世界にあるまじきアーケードゲームの筐体がなぜかここにあるのだ? しかも、ファミコン版60階立てのドルアーガの塔に登らされているジルとそれを操っている皆の衆・・・ しかも駄菓子屋付きだから、どうぞ、ゆっくりの永い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第07話 「片羽と踊れ」

これぞファンタジーの真骨頂!! ドラゴン一匹でウルク軍はタジタジ。 登頂者達はウルフ軍の攻撃によりドラゴンの戦力の衰退を狙って様子見状態。 しかし、正義感溢れるジルはみんなと協力しドラゴンを倒そうと必死に説得するのだが、この登頂者達は金の亡者と美肌に欲望があるらしくなかなか説得に応じない。 なんだか今の世知辛い世の中を反映し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第06話 「雷光の架け橋」

第05話のはちゃめちゃな性転換話はどこ吹く風か? ジジという人からガーディアンでの戦闘のなんたるかを教えを請うたり、クーパとメルトの喧嘩とか、旅に良くある出会いとか、まさしく純真な冒険ファンタジーで内心安心した。 あれが最後まで続くとこっちがお腹いっぱいになりそう・・・ 旅の途中、昔は勇名を馳せた凄腕のガーディアンだったという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第05話 「ジウスドラの罠」

いつか第一話みたいにハチャメチャな回があるんだろうなぁ~と期待して見ていたが、ついにここにきて制作スタッフの暴走に突っ走ってしまったなんとも恐ろしいギャク回なんだ! まさしく神回です!! ジル達一行に待ち受ける様々な罠・・・ 性転換してしまったジルとメルトの女体に興味をそそられる二人www 男性化であそこにぶら下っている物に気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第04話 「バンド・オブ・ハンド」

カーヤが言った「何とかなりますよ♪」と軽い発言通り、クサラック10匹の大襲撃を受けたジル達パーティーは本当になんとかしちゃいました。 なんという初心者。 しかし一番驚いたのは極度のブラコンな兄、ニーバ来るなとかいいながら、結局危険な目にあうジルを助けるんだからなかなかの固執すぎるニーバにちょっとヤキモチ顔を見せ隠れするファティナだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第03話 「旅立ちの前に」

王様が暗殺されたのに何事も無かったかの様に式典に現れている王様。 そしてカーやと王様がなんだか知り合いみたいですね きな臭い臭いがプンプンします。 まさか王様は不老不死?? クーパとメルトが加わり、ろくでもない連中ばかりの独立愚連隊みたいなパーティーになりました。 (良い意味でwww) しかし、以外に強いからよけい困る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第02話 「塔内都市メスキア」

第01話のギャクの勢いはどごへ行ったんだ? 恐ろしいほどのテンションの盛り上がりと比べると、比較的に普通の旅の始まり的ストーリー ジルの不甲斐ない男だと思っていたが、案外打たれ強く、戦闘もこなすけっこう出来る男じゃないか。 たしかに臆病者なジルはニーバがきっぱりとクビと言ったのはわかるが、新たに仲間に加わったカーヤとアーメイの二人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第01話 「表1話 ドルアーガの巨塔」

なんなんだ、これは(゚□゚;) まったくもって本編と全然関係ないOPだぞ。 ファンタジー世界とファミコンのドルアーガを題材にしたのにも関わらず、なぜに現代学園ものにすり変わっている。 しかも、本編が華麗なる勇者ジルの旅立ちと冒険の数々、そしてどこかで見た事のあるパロディーと使い古されたギャクで始終終わってる夢オチで構成しているとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more