テーマ:ぬらりひょんの孫

ぬらりひょんの孫 総集編2 「少年たちの残照」

[BS11]11年01月07日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 四国妖怪、隠神刑部狸玉章(いぬがみぎょうぶだぬきたまずき)が現れたシリーズ後半の総集編。 前半オープニング、エンディングの楽曲にのって、七人同行と奴良組の面々のバトルをメインに見所、聴き所満載! 犬神、玉章の刹那を堪能しよう。 ・・・動画投稿共…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第24話 最終回 「月は空にある」

[BS11]10年12月26日00時00分(日曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 覚醒した魔王の小槌。そのころ空は闇の時を終え白み始めていた。 ただならぬ妖気がリクオと玉章(たまずき)を包む。頂点に立とうとする者同士の妖気のぶつかり合いが繰り広げられていた。 そして玉章の刃がリクオの身体を捕らえた時、闇も終焉を迎える。 ――昼のリク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第23話 「魔王の小槌」

[BS11]10年12月17日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 奴良組と四国妖怪との壮絶な戦いも、しだいに奴良組のほうに戦況が有利に傾いていく。 河童のミズチ球が崖涯小僧を呑み込み、抑えていた力を解放した青田坊が手洗い鬼を圧倒。そして毛倡妓が鉤針女を、首無が犬神を追い詰める・・・。 いよいよ後がなくなる玉章(たまず…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第22話 「闇と氷」

[BS11]10年12月17日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 妖怪たちを一刀のもとになぎ払い、斬り捨てる妖刀“魔王の小槌”。玉章(たまずき)の自信と畏の源は、妖怪を殺すことで力を無限に増すと言われるその刀にあった――。 自らの百鬼夜行を率い、四国八十八鬼夜行との決戦に挑む奴良リクオ。先行して敵情を探ろうとする牛頭…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第21話 「七分三分の盃」

[BS11]10年11月25日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 父を四国妖怪に殺された猩影{しょうえい}はリクオに不満を持っていた。自分に父のあだ討ちを命じない、組としてもあだ討ちをしようとしないことに妖怪としての血が収まらないでいたのだ。 一方、浮世絵町の土地神の大半をしとめ、犬神の攻撃で奴良組の戦力を見極めた玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第20話 「幕は闇より開く」

[BS11]10年11月26日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 憎しみが増せば増すほどその力は増大する。ついに真の姿を見せた犬神のそのもげた首が、リクオに攻撃の刃を向けてきた。青田坊の怪力、黒田坊の暗器、雪女の吹雪、首無の糸が犬神の攻撃を必死に防ぐも、犬神のパワーはますます増すばかりだった。 人間社会に認められなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第19話 「凶犬、廃墟に咆哮す」

[BS11]10年11月11日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 300年ぶりに四国妖怪の長、隠神刑部狸(いぬがみぎょうぶだぬき) との再会を果たしていたぬらりひょんは、このたびの四国妖怪襲来の真相を古き友より告げられる。88番目の嫁の8人目の息子にして、隠神刑部狸の神通力を最も強く受け継いだ玉章(たまずき)が、七人同…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第18話 「夏実と千羽様」

[BS11]10年11月04日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 袖モギ様による土地神殺しが進むさなか、人々から忘れさられていた祠がまだ残っていた。土地神は千羽様。かつては病を治す土地神として人々からの信仰も厚かったという。今ではお参りする人も少なくなってしまったが、ただ一人、鳥居夏実は今でも千羽様を敬い慕っていたのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第17話 「気高き魂、紅に燃ゆ」

[BS11]10年10月28日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 玉章(たまずき)の攻撃がいよいよ本格的になろうとする中、奴良家で清十字団の合宿を行っていた清継が思いついたかのようにある調査結果を告げていた。浮世絵町で何者かが社や祠の破壊を続けていると言うのだ。さらに清継は、これらは妖怪たちの仕業に違いないと断言する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第16話 「闘女、百花繚乱」

[BS11]10年10月28日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 良太猫が営む化猫屋に新顔の鉤針女(かぎばりおんな)が入店した。一見、気のいい店員のように見えるがその実、七人同行の一人である。そのころ奴良組では警備の間をくぐり抜けるようにまた一人、四国の者に襲われる。 今回被害にあったのは幹部・もったいなしお化けと配…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第15話 「隠神刑部狸玉章の手招き」

[BS11]10年10月21日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 四国八十八鬼夜行(しこくはちじゅうはっきやこう)を束ねる者にして八百八狸の長を父に持つ男、隠神刑部狸玉章(いぬがみぎょうぶだぬきたまずき)が再びリクオの前に現れた。玉章はリクオに「今回は正式な挨拶のために来た」と告げると、あらためて奴良組の乗っ取りを高ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第14話 「隠神刑部狸玉章の手招き」

[BS11]10年10月14日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ ムチとの戦いの後、忽然と姿を消してしまったぬらりひょん。そのことは奴良組のさらなる動揺を誘うことに。父を殺され復讐に燃える猩影(しょうえい)が先陣を切るべく戦いの支度を整える一方で、奴良組の末端の妖怪たちは七人同行(しちにんどうぎょう)の影に怯えた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第13話 総集編 「牛鬼様謀反顛末 」

[BS11]10年10月07日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 奴良組幹部の牛鬼。組を想う心が突き動かした謀反の顛末を総集編で再現。 音源、映像とも再編集を行い「牛鬼編」の見所を凝縮。 大胆なカラーワークによって、本編オンエア時とはまた違った感動が!  この総集編を見れば、今まで見逃していた人でもアニメ「ぬら孫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第12話 「玉章と七つの影 」

[BS11]10年09月31日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ ゆらの助けによってムチの不意打ちから逃れたぬらりひょん。ゆらは式神の武曲(ぶきょく)、 貪狼(たんろう)、禄存(ろくそん)を繰り出し必死に老人を護ろうとこころみるも、しだいにムチの放つ毒を浴びせられていく。 その戦況をじっと見守っていたぬらりひょんだが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第11話 「先陣の風、西の方より」

[BS11]10年09月24日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ 化猫横町でカナと一夜を明かしたリクオ。ひとときの安穏に酔い痴れる奴良組に新たなる敵の魔の手が迫ろうとしていた――。 奴良組のシマである化猫横町にある異変が起こっていた。さっそく調査に乗り出すことを申し出たのは、奴良組の中でも長老格にあたる関東大猿会の狒…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第10話 「牛鬼の愛した奴良組」

[BS11]10年09月17日18時30分(金曜日)放送 ・・・あらすじ・・・ あれは幼い時に交わした約束――。 7年後、13歳になったらまた遊ぼう。 家長カナは悪い夢にうなされるようになっていた。見る夢はいつも同じ夢で、13歳になる誕生日に再会を約束するものだった。 そしてカナの13回目の誕生日がやってくる。 この日もよく眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第09話 「牛鬼の愛した奴良組」

・・・あらすじ・・・ 若き日のぬらりひょんによって討伐された梅若丸は、それでもなお手を差し伸べるぬらりひょんと義兄弟の杯を交わした――。 リクオと刃を交えた牛鬼は、リクオの力を見極めた上でさらに話を続ける。 「捩眼山より西の地には奴良組のシマはひとつもない」。そう、奴良組は今、西からの脅威にさらされようとしていた。 さらに牛鬼は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第08話「梅若丸、無残!」

・・・あらすじ・・・ ついに牛鬼と対峙したリクオ。刃をまみえる中でリクオは牛鬼から悲壮なまでの覚悟を告げられる――。 時は平安時代に遡る。京の都、羅生門近くの市街地に暮らす吉田少将惟房と妻、花子の間にはようやくにしてもうけた一児がいた。名前を梅若丸という。その後、梅若丸はすくすくと成長するのだが、惟房は政治的に失脚。母、花子は暮らしの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第07話「新月の夜に闇が動いた」

・・・あらすじ・・・ 牛頭丸(ごずまる)の策により分断されたリクオたち一行。氷麗(つらら)は1人になったところを牛頭丸に襲われ深手を負ってしまっていた。そこに助けに入るリクオ。しかしそれは牛頭丸の思うつぼでもあった。人間のリクオにはこの攻撃を止めることはできないと、強靭な刃がリクオに襲いかかる――。 そのころゆらは、クラスメイトととも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第06話 「魔の山に仕組まれし罠」

・・・あらすじ・・・ 迷い込んだ旅人を襲う妖怪・牛鬼が棲まう地、捩眼山(ねじれめやま)。この地に足を踏み入れたリクオたちは、妖気漂う魔の山に、不気味さを感じないではいられなかった。 ただならぬ不気味さに怯えるクラスメートの巻と鳥居。2人の姿を見たリクオは、「やっぱり帰ろう」と清継に促すのだが、清継の方はおかまいなし。「これぞまさしく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第05話 「鬼棲む山に紅き梅は咲く」

・・・あらすじ・・・ 旧鼠を葬り去り、少しずつではあるが真の妖怪の力に目覚めようとしているリクオ。しかしその反動は昼間のリクオの体に少なからずダメージも与えていた。 急な発熱で寝込んでしまったリクオのもとへ、清継、カナ、ゆらたちクラスメイトが見舞いにやってきた。友人たちの急な来訪に驚くリクオ。看病していた氷麗 (つらら)は、カナと出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第04話 「闇の鼠は猫を喰らう」

・・・あらすじ・・・ 夜の帝王と異名をとるホストは仮の姿。その実態はネズミの妖怪である旧鼠は、かつては奴良組傘下の妖怪一家・旧鼠組の頭領であったが、ぬらりひょんによって破門をされていた。 その後奴良組系化猫組からシマを奪い、一番街で好き放題の限りをつくしていた旧鼠はカナ、ゆらをさらうと、今度はリクオに対して2人を返してほしければ、奴…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第03話 「花開院ゆらと 清十字怪奇探偵団」

・・・あらすじ・・・ リクオのクラスに転校してきた花開院(けいかいん)ゆらは、なぜか妖怪に詳しい少女だった。 妖気を感じるという彼女の正体とはいったい……?  清継は自分が出した妖怪の質問にすらすらと答え、さらに注釈をもつけてしまうゆらに高い関心を示すと、突然思いついたかのように「妖怪探索を目的とする清十字(きよじゅうじ)怪奇探偵…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第02話 「毒羽根は竹林に舞う」

・・・あらすじ・・・ 渦巻く羽根が瞬時にして雑鬼を葬り去る。放たれた先には一人の男が……。 その男は、毒の羽根を操る薬師の妖怪、鴆{ぜん}。薬、毒薬を司る妖怪として奴良組配下の鴆一派を束ねる頭領である。鴆は奴良組三代目を継ぐリクオの晴れ姿を一日も早く目にしたいと手下の妖怪・蛇太夫を従え奴良組へとやってきた。しかし当のリクオは三代目を継…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぬらりひょんの孫 第01話 「魑魅魍魎の主となれ」

・・・あらすじ・・・ 浮世絵町一帯を縄張りとする妖怪一家奴良組は組頭の後継問題を抱えていた。三代目頭領に孫のリクオを据えたいぬらりひょん。だが、当のリクオはそれを拒み続けていたために未だ後継者が確定しないでいた。リクオは青田坊をはじめ、配下の者たち全員を屋敷の広間に集めていた。何か妖怪らしい仕事を任せてもらえるのでは? と胸躍らせる配…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more