テーマ:機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第25話 最終回 「再生」

なんだ、このオチは・・・。 結局元の鞘に戻っただけじゃないか! いざこざや、紛争のある、至って現在と酷似している世界。 それに武力介入するソレスタルビーイングヾ(´Д`;) まぁ、戦争根絶なんて大それた副題を狙ってしまっているので、こういう中途半端な終わり方になってしまったのは仕方ないかもしれない。 だって、そもそも、すごく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第24話 「BEYOND」

何がおきても驚かないや! と高を括っていが、ティエリアとヒリングの巧妙な罠にかかり、リボンズを追い詰めたと思いきや、、撃ち殺されヴェーダに意識が移動!! すでに何でもありですな しかし、この物語の根底に流れている人を理解する事によって争いの火種である、わだかまりを減らそうという試みはいいことだが、それはけしてよい事ばかりじゃないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第23話 「命の華」

作戦もヘッタクレもない無謀ともいえる戦いの中、ソレスタルビーイングとカタロン、カティ・マネキン率いる反地球連邦軍の共同作戦。 まさにクライマックスに相応しく、激戦の中の激戦! プトレマイオスの敵母艦に強行着艦するシーンなんか、生死をかけた破れかぶれ的な特攻って、意外に燃える。 超脇役、お笑い担当かと思っていたコーラ・サワーがここま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第22話 「未来のために」

こりゃ、だめだな! 皆、どこかで死ぬ覚悟を決めている節があるから、多勢に無勢、消耗戦必死だなと思っていたが、強い見方が現れたじゃないか。 さすがはスメラギ、ちゃんとその冷静な表情から察するに、ちゃんと計画されているあなたのその判断力はすごいもんがある。 がしかし、カティ・マネキンもまた、これを機にちゃんと画策している兵だね♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第21話 「革新の扉」

グラハムの愛がゆえの憎しみから変わる宿命ってwwwww どんだけ、お前の情熱は歪んでいるんだ(^_^;) っていうかもはや変態という名のストーカーだね、まるでヾ(´Д`;) ルイスも精神が完全に壊れちゃった。 敵討ちしても、何もならないし、死んだ物も生き返らない。ただ空しいだけ。 そんな事は分かっているくせに、その心を利用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話 「アニュー・リターン」

アニューが裏切りやがった!!! と、思いきや、よくよく見るとイノベーター同士の洗脳だったのか? 本当は分かり合えている相思相愛の中なのに、親玉リボンズの強力な脳量子波、っていうか洗脳波により意識を乗っ取られるアニュー。 たしかに、人間を超越した卓越したの能力だよ。 でもね、人を人でなく物みたいに扱うリボンズのその考え方が許せん\…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第19話 「イノベイターの影」

ようやく、気持ちをルイスに伝えたサジ。 しかし、それでも心の中には憎しみと怒りが消えないルイス。 一方のピーリスはセルゲイの敵を打とうとアンドレイに襲い掛かる。 悲しみと怒り、憎しみ、に満ち満ちている、こんな戦場の中、いったいオチってどんな感じになるんだろうか? どこかでこの悲しみの連鎖を断ち切らなければ、幸せで平和な世の中にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第18話 「交錯する想い」

アンドレイ、お前言っている事がめちゃくちゃヾ(´Д`;) 理念の為とか、規律を守ったとか、何万人の人を守る為とか、そりゃじゃまるで父親のセルゲイ・スミルノフといっしょじゃん! そんな考えがやだから、母のカタキを打ったんじゃないのか? その支離滅裂さに見ているこっちがうんざり感が漂ったぞ┐(´~`;)┌ そのわけ分からん理由に殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」

軌道エレベーター崩壊により、落下物から地上の人々を守ろうと、敵味方入り乱れての共同作戦! やっぱり共通の思いはいっしょだと言う事を改めて思い知らしめた! 個人的な個々の怒り、憎しみは思うとどまる事を知らず、アンドレイの無意味な誤解と母への思いから、セルゲイ・スミスノフへの無慈悲な攻撃・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 ウワァー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話 「悲劇への序章」

恐ろしい・・・。 アロウズって完全に悪そのものじゃないか! 情報統制で世界に自分達は良い行いをしている組織だと知らしめ、カタロンが悪だと植えつける、などと野蛮以外の何者でもないな! でも、実際こういう統制敷かれて、大なり小なり掌で躍らせられている場合ってあるんだろうなぁ~と本気で思っしまった。{{{{(゚∀゚;)}}}} 低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 「反抗の凱歌」

マリナ・イスマイールの作った歌が、刹那の戦争へと駆り立てる執念に影響を及ぼしだした。 マクロスみたいに歌で戦争をどうこうしようとする歌の強大さはないが、一人の思い人には少なからず干渉している。 なんだか、二人とも相思相愛で、傍から見ればラブラブカップルなんだよなぁ~ でも一国を任されたお姫様とテロ組織の人。 普通に見ればすごいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第14話 「歌が聞こえる」

次々と敵のカタロンの追撃に晒されるソレスタルビーイング。 その前に、機体に大穴が開いているプトレマイオス2だが、よく大気圏突破できたな! 普通燃えて粉々になっちまうんだけどな~、イアンもろとも・・・。ヾ(´Д`;) マリナ・イスマイールとその子供たちの歌で締めくくっているが、完全にマクロスになっちまってるぞ! 歌で戦争を終結させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00~たまたま見忘れた人たちに捧ぐ~

09年01月04日17:00、年始に放送した特別番組 特別番組だけあって、まぁ、これまでのまとめとキャラ紹介などの番組構成なのだが、出演者の土田晃之さん、千原せいじさん、喜屋武ちあきさん、能登有沙さんのマニアックぶりには驚かされる。 特に女性人の腐女子ぶりときたらwwwww 半田健人さんはちょっと知っている程度で完全に話につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話 「メメントモリ攻略戦」

かなり強引な作戦だな!ヾ(´Д`;) まぁ、当たり前か! 守る部分を熟知している方が簡単だからね。 攻撃を仕掛ける方が何倍も難しいのは歴然とした事実だし! しかし、作戦もへったくれもないような気がしてならないのは私だけか? ネーナの考えている事がいまいちわからんな。 無差別攻撃をしたり、刹那の支援攻撃をしたり、一貫性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話 「宇宙で待ってる」

機体を粒子化? ニュータイプみたいに、テレパシーみたいに近圏の人たちとの交信? あまりにもそのオーバーテクノロジーに驚愕した。 つか、すでに、そうれはもう、超能力とか4次元性能とかそんな摩訶不思議技術だぞ。 それにしても、自分の憎しみと恨みの為にガンダムを打とうと考える自己中心的なルイスはまともじゃない。 同じ苦しみや悲しみを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話 「ダブルオーの声」

ソレスタルビーイングの秘密基地、ラグラングポイント3に激しい攻撃を仕掛ける連邦のカティ・マネキン率いる艦隊。 そもそも、脳量子波で地球連邦に情報を送ったスパイはだれなんだ? 一番怪しいのはアニュー・リターナーだね。 つか、ガンダムシリーズでは必ず出てくる大量破壊兵器、もしくは、衛星兵器。 静止軌道上からの大量殺戮兵器を使って、平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」

この戦争の状況が日増しに悪化してきたな 連邦の新型を次々に投入してくるし、バリアー搭載型MSも登場し、ソレスタルビーイングの劣勢が目立ってきたね。 連邦の強大な軍事力に新型、オーライザーやアーザアリオスを投入するも、その強大なエネルギーを目に一同、驚愕していたが、はっきり言って政府組織VSテロ組織の構造なんだから、いくらスゴイ機体で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」

また、出たな! 「ところがギッチョン」(≧▽≦) ガンダムVSガンダム戦で緊迫している状況なのに、この言葉を聴いただけで、和やかな雰囲気になってしまう(*´▽`*) しかし、前回の話でティエリアはソレスタルビーイングとともに戦う理由を見つけたんだろ? なぜ、まだ迷っている? だめだな~お前は・・・。 サーシェスの駆るアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第08話 「無垢なる歪み」

毎回、毎回、見せ場を作ってくれますな、ガンダムスタッフさん!! 女装が似合いすぎだ!バカヤロウ!!\(`◇´メ) ティエリアの、声まで女性の完全女装にびっくらこいた!! どんな未来の先端技術を使ったんだ! それにしても、ルイスのあの愛らしい、戦いに興じる前の姿が垣間見れてちょっとは安心したが、突然苦しみだしたその痛々しい姿に第一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第07話 「再会と離別と」

なんだかセルゲイは、娘を送り出す父親みたいな心境だね。 どこか、寂しくもあるその表情が印象的! しかし、アレルヤめ!! 彼女作って幸せの絶頂だなおい! いい身分だな!\(`◇´メ) だが、しかし、絶対に後で不幸な目に遭いそうな気がしてならない。 迫り来るルイスの乗ったジンクスに向けて、結局、沙慈はトリガーを引くことはでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第06話 「傷痕」

戦争をちょっとでも経験した物は皆、負の連鎖に苛まれる。 サジはこの虐殺を自分のせいだと悩み、ピーリスは自分だけが幸せを貰ってはいけない存在だと思い。 悲しいなぁ~(´~`;) そんな悲しい戦争の中で、アンドレイはルイスのあまりの可憐さに一目惚れ♪ ちょっとでも微笑ましいシーンが貴重だね。ガンダム世界観は・・・。 っていうか、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第05話 「故国燃ゆ」

平和と言う名に逃げ、何もしようとしなく逃げてばかりのサジ・・・。 お前がガンダムとカタロンの現在位置をしゃべったせいでこんな犠牲になっちまったんだぞ! やっぱり、我々、平和ボケしてしまった日本人に対する代弁者のような気がしてきた。 同じような状況下に置かれたら、同じ事するかもしれないなぁ(´・ω・`) ガンダム復帰を利用し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第04話 「戦う理由」

皆さん戦う理由をお持ちのようで・・・。 スメラギの戦う理由を一時見失う場面もあったら、これで皆戦線復帰しましたねぇ しかしこのイアンの娘のミレイナ・ヴァスティの放った「恋人同士?」の一言で、刹那とマリナが「違います!!」なんという即答ヽ(゚□゚;)ノ 保護したマリナの願いにより、アザディスタンへと進路を向けるCB一行。一方、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第03話 「アレルヤ救出作戦」

ここまで見ていると、サジのこの恨みってただの傲慢でわがままに見えるんですけど・・・ 自分の周りだけの平和が壊され、ただ怒っている風にしか見えない。 まぁ、それが人間当たり前の感情なんだけど、やっぱり納得いかないこのわがままな感情・・・┐(´~`;)┌ 全てがGN粒子説明が行くプトレマイオス2の海への強行突入 普通、あれだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第02話 「ツインドライヴ」

ニール・ディランディがあまりにも姿形がロックオン・ストラトスに似すぎている。 しかも中の人(声優さん)までもが一緒っていうのは、ちとやりすぎな面も、 いくら双子だからといってクリソツにしなくてもヾ(´Д`;) しかしまぁ、ガンダムといったら、必ず出てくる仮面の男! 今度は、乙女座の仮面男ですよヾ(´Д`;) すごいキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第01話 「天使再臨」

皆さん、ちょっと大人びた雰囲気になってますね しかし、世界の情勢は何一つ変わってません 戦いは戦いを生み、それが憎しみと悲しみの連鎖がまた繰り返している。 そんな、前作の4年後の物語・・・。 カタロンの幹部・クラウスは、シーリンに、建造中のコロニーに捕らえられている同志の救出作戦を急がせる。技師としてそのコロニーにいた沙慈は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more