テーマ:かんなぎ

かんなぎ 第14話 「もしもこんな『かんなぎ』があったら…」 テレビ未放送 DVD特典映像

なんとくだらない内容なんだ! 内容の薄さにその分驚いたヽ(゚□゚;)ノ しかし、そこがかんなぎらしくて面白いのはたしかだ! 涼宮ハルヒの憂鬱の「朝比奈ミクルの冒険」と同じく自主制作映画を作る話があったが、こっちのかんなぎもそれに増してばかばかしい(*´▽`*) お笑いも80年代を思わせるちょっと古めのギャク・・・ ナギのあの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第13話 「第十三幕 仁、デレる」

自暴自棄になり、投げやりな気持ちのままになってしまった仁に対して、つぐみのカツのお陰でナギを思う自分の心に素直になり、またなぎ捜索の活力をみなぎる・・・ しかし、つぐみにとってしてみれば、ナギと仁を別れさせれば、つぐみは仁を独り占めできると言う事を心の隅っこに必ず潜めてあるはずだ そんな心情を表に出さず、仁を思い奮い立たせる言葉をあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第12話 「第十二幕 ほんとうにエフェメラル」

ナギの正体って何? なんなのさ~~!! 妹のざんげちゃんまでも同じ事を言っているし、その正体不明さがかえって不気味だ。 仁はいつのまにか、ナギの存在が心の中で大きく、そして大切な存在になっていっている事がわかる いなくなて初めて気づく彼女の存在 意気消沈し、まさしく生きる気力をなくしたかのような顔をし、街中を必死になってナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第11話 「第十一幕 でも、あやふや」

いきなり、まじめな回になった 前回との落差がこわい( ;゜Д゜) 人間だって自分自身の本当の心情や気持ちなんてわからないもの・・・ ましてや、ナギについて何も知らない、正体不明な彼女の事を問いただしても、結局、はぐらかせたり、怒ったりとその曖昧さに苛立ちを隠せない仁 たしかに、ナギって素性が全然わかんないよね 本当に神様?…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第10話 「第十幕 カラオケ戦士 マイク貴子」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww ヽ(゚□゚;)ノ  ((( ;゜Д゜))) カオスだ! 混沌の海に叩き落された気分だ(゚□゚…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第09話 「第九幕 恥ずかしい学園コメディ 」

なんというホモ疑惑・・・ そんな疑惑をよそに、美術部員の妄想は果てしないところまで行くのだったwwww て貴子はそんな所まで言っちゃったのか? 腐女子の仲間入りじゃないか? それにしても、誤解を解こうとざんげちゃんとつぐみの奮闘空しく、両刃使いの烙印が・・・ 話がこじれているwwwwwww ってか、大鉄の問題はどうしたの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第08話 「第八幕 迷走嵐が丘」

大鉄は友達思いだねぇ~ 仁とナギの関係を心配していると同時に嘆いている中で大鉄の妄想っぷりが噴出しまくりの回です。 むしろ、その妄想ッぷりがかわいく感じられるのはなぜ?? 雨の降る夕方、仁は家の窓から外を眺め、天気の悪さを嘆いていると、家のチャイムが鳴る。玄関に行きドアを開けると、そこにはまっすぐ家に帰ったはずの大鉄がズブ濡れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第07話 「第七幕 キューティー大ピンチ!激辛ひつまぶしの逆襲(後篇)」

サブタイトルがなぜ後編なのかわかった気がする EDの事を指しているんだろ てか、EDがすでにおかしいだろヾ(´Д`;) 劇中劇のキューティーを持ってくるな しかし、撮り逃しや見損なったテレビって悔しいんだよねぇ 特にチャンネル争いで負けた時や、予約失敗した時なんてどんなに悔しいだろう ナギが怒るのは当然だ。 としても、一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第06話 「第六幕 ナギたんのドキドキクレイジー」

女性の身だしなみにはお金がかかるという物。 そんな1万円ごときで服や下着を買える訳がない! せいぜい2点位しか買えないだろう? しかし、ネギの胸に対するコンプレックスを煽ったつぐみの影響で、プライドをズタズタに切り裂けられた為、ただの見栄の為だけにCカップのブラを買ってしまうナギ・・・。 ドブに捨てたな、一万円。 神様なのにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第05話 「第五幕 発現!しょくたくまじんを愛せよ」

やっぱり神様なだけはあるね 人を引き付けるカリスマ性に長けているナギ・・・ 見事に人の心を釘付けにし、魅了しちゃったよ そんな彼女の持っている魔法のステッキがパワーアップ なんという懐中電灯! まさに便利グッズwwwwwwwwwwwww ざんげちゃんとナギとつぐみと仁の見事なまでの四角関係 モテまくりの仁が羨ましすぎる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第04話 「第四幕 シスターーズ」

ようやくオープニングの謎が解けた。 なるほどね 神様として存在し続ける為には、群像・・・、民が一つのものに崇拝する心、すなわちアイドルという事 なんだか、ケガレ退治から作品の方向性があらぬ方向に変わってきたぞ(´・ω・`) そんなアイドルを目指すナギをよそに、新キャラ登場!! 「ざんげちゃん」 なんというネーミングセンスゼロ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第03話 「第三幕 スクールの女神」

この美術部員の個性溢れる存在感はなんだ!! ただの脇役かと思いきや、 体格いいのに根っから怖がりの響大鉄。 自分はオタクじゃないと言い張るてはいるが、実の所はマニアな秋葉純。 熱血で純情なピュアな仁を見ると鼻血を吹きかます木村貴子。 お嬢様で一番まともな存在の大河内紫乃 なんか、魅力溢れるサブキャラの存在がこの作品の面白さを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第02話 「第二幕 玉音アタック!」

オープニングのナギ・・・。 ヌルヌル動くな~! それにしても何でアイドルやってんの? 神様=アイドル つじつまが合わない・・・(^_^;) しかし、ほんとに神様らしくないな~。 つぐみが家に訪れる時なんて、平気でベラベラと次から次へと考えも予想できない作り話をでっち上げるし、まさに二重人格・・・。 さらには魔法ステッキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かんなぎ 第01話 「第一幕 神籬の娘 」

面白いな、これ・・・(≧▽≦) 主人公達の間の抜けた行動や世間知らずの神様(女の子)と共同生活する様はまさに滑稽・・・。 しかも、二人の間にゆっくりと時間が流れているような生活感溢れる感も相まって、なかなかいいアニメに仕上がっていると思う。 って難しく説いてますが、ハッキリ言って、神様らしくないナギと普通の高校生の御厨仁(みくりや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more